1. プレマリンで更年期を乗り切る TOP
  2. プレモンとは

プレモンとは

プレモンとは

プレモンとは、プレマリン同様の成分、エストロゲンがふくまれており、同様の効果を発揮してくれます。

違いは、プレマリンのジェネリックになるので、1錠19円という値段でとても安く経済的にも嬉しいプレモンなのです。女性特有の更年期障害にも、効果があり、男性が女性化したい時などに服用している人もいます。

またプレモンは、女性ホルモンでも価格NO.1とも言えるほど安価な点が特徴になっています。近年では様々な医薬品が新薬からジェネリックに変わっていきます。

エストロモンを使用していた方も安いプレモンに切り替える方が増えてきました。一時期人気が出すぎてしまい、通販サイトでは売り切れてしまっている所もありました。

プレモンに含まれる女性ホルモンについて

女性ホルモンは様々な治療で使われます。プレモンに含まれている女性ホルモンにはどのような効果があるのでしょうか。

女性ホルモンは大きく分けると、エストロゲンとプロゲステロンにわかれ女性らしい体を作っている2つのホルモンになります。

【エストロゲンは、女性化を目指す方には重要になります。】

・女性らしい体を作ってくれる。

・老化を遅らせ若さを保ってくれる。

・美肌効果がある。

・心身の安定をはかってくれる。

【プロゲステロンは、妊娠目的の方には重要になります。】

・基礎体温を上げてくれます。

・乳腺を形成してくれます。

・受精卵を子宮内膜に着床しやすくしてくれます。

ではそのホルモンを摂取するにはどんな薬があるのでしょうか?

エストロゲン・・・・プレモン

プロゲステロン・・・マレフェ

上記の薬で摂取する事が出来るのです。併用される方も増えています

マレフェMTFと併用

マレフェMTFと併用

女性化を目指すならマレフェMTFがおすすめです。

マレフェMTFは男性ホルモンを抑制し、黄体ホルモンを抑制する作用があります。MTFとは、性は男性だが、自身を女性と自認している方、男性から女性に変わりたいと意識する傾向がある方の事を意味します。

マレフェMTFは、特に元から男性ホルモンが多い女体化したい男性、女体化を始めたばかりの男性に効率的女体化を目指せるということで、プレマリンやプレモンと併用して服用し、プレマリンやプレモンの女性化の効果を促進する作用を発揮してくれます。

2つの女性ホルモンをペアで摂取するの事で効果が期待できます。マレフェMTFその他にもバストアップ効果として使用される方も多いです。

今まではプレモンだけ服用していた方もマレフェMTFと合わせて服用することで更に女性らしい体を目指しています。

プレマリンやプレモンだけを服用するよりは、マレフェMTF黄体ホルモンも組み合わせた方が効果抜群と言えますね。更にセットで買う方が増えてきたのは値段にも関係があります。

なんと、マレフェMTFは通販で購入する事で、1錠29円、更にまとめ買いする事で1錠17円ととても安く購入できるのが人気の秘密です。

特にマレフェは商品名にMTFとついているだけあって効果が倍増します。飲み方は1日1錠を1~3回服用します。

プレモンの効果

プレモンの効果は更年期障害の症状を緩和してくれます。更年期になると女性ホルモンの低下から様々な不調が出てきます。

例えば「汗をかく」「イライラする」「やる気もなく憂鬱」「不眠症」「顔がほてる」といった不調を抑えてくれる、プレモン。服用後4~5年経ち、ホルモンの変化に体が対応できるようになってきたら、治療を終了するのが一般的と言われています。

【女性ホルモンの低下を補う】

更年期になり女性ホルモンが低下すると臓器や粘膜の働きが弱まってきます。ここでプレモンを服用します。

すると、女性ホルモンの乱れる事で出ていた症状「目や口、鼻の乾燥しがちになり、ひりひりしたり、口内炎が起こる事もあります。

その症状が、毎日女性ホルモンが一定に保たれる事で、このような症状を緩和してくれるのです。

【病気の予防】

プレモンには骨を壊す細胞の働きを抑える働きがあります。しかし閉経後はこの役割が衰えてしまう為、骨も弱くなり、骨粗しょう症を起こしやすくなります。

プレモンを服用し、女性ホルモンを補うことで、動脈硬化、骨粗しょう症、認知症の予防効果が期待されています。

1つ注意しなくてはならないのは、この場合は短期間ではなく長期間継続して服用する事が重要になります。

【皮膚の女性化】

皮下脂肪がつきやすくなりプニプニした肌触りになります。皮膚の分泌が低下し、水分量が増えるのできめが細かくなり、しっとりなめらかな肌になります。

ですが男性の皮膚と比べると薄く弱いものになります。皮膚の分泌が低下しすぎると乾燥肌になりやすくなるので注意しましょう。

【髪の女性化】

髪の毛もホルモンの影響を受けるので女性のような細くしなやかなものになります。髪の毛以外の体毛などは薄くなります。

【体型の女性化】

脂肪のつき方が女性的になることで、男性は今まで、逆三角形でしたが、お尻に脂肪がつき大きくなるので三角形型になります。

体や顔の輪郭も男性の骨ばった感じから、女性の丸みのあるやわらかい輪郭になります。普段使っている筋肉はさほど落ちませんが、普段使っていない筋肉はかなり落ちてしまいます。

プレモンの服用があっている人

プレモンの服用があっている人

本来は更年期障害で苦しんでいる女性が服用するプレモンですが、女性化を目指している方の服用も増えてきました

【女性化を目指す人】

最近男の娘になりたい方が増えているようです。芸能人でも女性みたいに、かわいい方っていますよね。では男性がプレモンを服用するとどうなるのか?

日常的に女性ホルモンを摂取した場合、個人差はありますが、半年~1年で体に変化が少しずつ出てきます。

半年~1年以上の長期の服用は生殖能力の低下に繋がり、最終的に生殖能力そのものがなくなってしまうので、服用する期間には気をつけましょう。

・乳房の成長が見られます。
・顔の輪郭が女性的になってきます。
・頭皮を除く、体毛が薄くなります。
・筋肉量が減少します。
・脂肪が腰からお尻に移行し女性的な体つきになります。
・生殖能力が低下します。

その他にも「病院に行くのが面倒」「治療費を安く抑えたい」そんな方にはオススメです。

【更年期障害に悩む人】

更年期障害の場合はエストロゲンの作用が効果的なのでプレモンのみでいいのですが、エストロゲンのみの服用だと、不正出血や子宮体がんなどのリスクが高まる可能性があります。

そのため子宮内膜の増殖を防いで子宮体がんを予防するプロゲステロンが成分であるマレフェを併用すると女性ホルモンがバランスよく作用してくれます。両方の服用がオススメです。

プレモンの服用方法(飲み方)

プレモンの飲み方

1日1~2錠(最大1.25mg)を水、または、ぬるま湯で服用します。症状により服用量はかわりますので、お近くの掛かりつけの医師に相談しましょう。

もし飲み忘れた時は、気づいた時にすぐに飲みましょう。すでに1日経過してしまい次の服用時間に近くなってしまった時は、飲み忘れ分は服用せず、次から再度、服用をはじめましょう。

忘れたからといって2回分を同時に飲む事はやめましょう

プレモンの副作用(女性)

プレモンは正しい量を守っていれば基本的には、副作用がおきる事はありませんが、飲み始めの最初は副作用が出やすくなってしまいます。

2~3ヶ月すると体がなれてきます。しかしかし3ヶ月経っても副作用がおさまらないようでしたら医師に相談してみましょう。

・嘔吐、悪心が出やすくなります。
・頭痛、めまいが出やすくなります。
・腹痛、乳房痛が出やすくなります。
が報告されています。またビタミンCを同時に過激摂取してしまうと、副作用が出やすくなります。注意しましょう。また血管が詰まって起きてしまう、血栓症などを引き起こす可能性があるので、過激に摂取しないようにしましょう。

プレモンの副作用(男性)

男性が服用する場合上記以外にも副作用があげられます。

【生殖機能の減退】

男性ホルモンの抑制により精子の生産も抑制されます。機能が低下する事で精液の量が減少したり、色や質が変わってきたりします。最終的には射精しても透明な液体しか出なくなってしまいます。長期服用してしまうと、服用後も生産機能が完全に戻らなくなる事があります。

【肝臓の負担】

ホルモン剤の成分は肝臓で分解されているため、負担が掛かりやすくなっています。

【乳がんのリスク】

女性ホルモンの作用により、男性でも乳がんになる確率が女性並みになります。親族に乳がんの方がいる場合は注意が必要です。

プレモンを服用する際の注意点

以下の方は服用を控えましょう。

・乳癌、子宮内膜癌、およびその疑いがある人。
・妊婦、または妊娠している可能性がある人。
・診断の確定がされていない。異常な性器出血のある人。
・冠動脈性疾患、脳卒中またはその既往歴のある人。
・イソフラボンを服用している人。

プレモンQ&A

プレモンに関してのよくある質問と答えをまとめました。

Q:プレモンとピルを一緒に飲んでも平気ですか?

A:両方ともエストロゲンになりますのでお勧めできません。

同じ卵胞ホルモン(エストロゲン)を服用する事は決戦のリスクを増加させるのでお勧めしていません。どうしても服用したい場合は、ピルの種類を第2世代にするなど検討してください。同時に服用したい場合は、掛かりつけの主治医に相談しましょう。

Q:プレモン飲むと太るのですか?

A:プレモンを飲んで太るというわけではありません。

よくホルモン剤を飲むと太るといわれていますが実際の所は生理前などに食欲が増す場合があります。これには女性ホルモンが影響しているのです。
この影響により太るというイメージをもたれてしまうのかもしれませんね。ただしこれはエストロゲンではなくプロゲステロンの作用になります。

ですのでプレモンを飲んで太るというわけではないのです。

Q:プレマリン、エストロモン、プレモンとありますが、どれが一番安いのですか?

A:一番安く入手できるのは、プレモンになります。

プレマリンは、「1錠67円」、プレマリンのジェネリックのエストロモンは「1錠28円」、プレマリンのジェネリックのプレモンは「1錠19円」になります。同じ効果、成分なのにここまで安くなり、今までプレマリンやエストロモンを使用していた方もプレモンに切り替える人が増えています。

プレモンを通販で購入

プレモンを通販で購入

プレモンの入手方法は2つあります。1つめは、一般的な病院で受診や検査をし、処方してもらいます。しかし通販サイトで注文し入手する事も可能なのです。

プレモンの最安値は通販サイトなので、お得に入手していきましょう。オススメは個人輸入代行のサービスを行っている通販サイトがオススメです。

通院費も診察料も掛からず、誰にもばれずにインターネットで簡単に購入できるのも魅力の1つです。1錠19円~24円で販売されています。安ければ安いほど、経済的に無理もなく続けやすくなります。

通販のメリット、デメリット

プレモンを通販で購入するにあたり、メリット、デメリットとはどのような事があるのでしょうか。

【メリット】

電車代、診察代、検査代が掛からず、待ち時間もありません

・外出しなくてもパソコンやスマホ1つでプレモンを簡単に購入できます。

・プレモンの口コミや体験談があるので、参考にできます。

・注文したらプレモンを自宅に配送してくれます。

・病院で処方されるプレモンを、病院よりも安い価格で購入できます。

・特にプレモンのようなジェネリックに関しては1錠あたりが安く購入できます。

【デメリット】

・通販ですと処方箋はないのですべて自己責任になります。

・海外医薬品は、海外から発送の為、届くまで約2週間は掛かります。

・事前に現物を確認できません。

以前プレモンを病院から服用されていた方にとっては効果も分かっている分購入しやすいかと思います。