1. プレマリンで更年期を乗り切る TOP
  2. プレマリンのジェネリック薬エストロモン

プレマリンのジェネリック薬エストロモン

エストロモンとは

エストロモン

更年期障害や不妊症に大変効果的な治療薬としてエストロモンがあります。このエストロモンは、プレマリンのジェネリック薬品となります。

主な主成分は人工的なエストロゲン(卵胞ホルモン)で更年期障害によく使用されています

更年期とは女性の閉経前後の期間の事を指しており、40代後半から50代前半になります。女性の閉経はおおむね50歳と考えられており、その期間前後に女性ホルモンが急激に減少してしまうのです。急激に減少することで、身体的にも、精神的にも症状が出てしまいます。

代表的な症状で、体がほてってしまう、汗が大量に出てしまう、動悸が激しくなる、倦怠感、激しく体重が増減する、頭痛、などがあります。個人差もあり、症状が全くでない方や、寝込んでしまい日常生活に支障をきたしてしまう事もあります。

更年期障害の診断

知らず知らずのうちに更年期を迎えている方も中にはいると思います。医師に診断してもらって自分が更年期障害だと自覚する方。

病院は苦手なので更年期診断を利用して検査をする方もいます。

見つけてきたこの更年期診断では、病院のように診断の最後にアドバイスがもらえるので、現状の自分の症状の更年期の重さも知れますし、今後どうして行けばいいのかも参考になります。是非試して見てください。

エストロモンの効果

効果

エストロモンの効果は女性ホルモンを増やしてくれる効果があるので、プレマリン同様、更年期障害の症状を改善してくれます。

更年期障害のある方がエストロモンに含まれている結合型エストロゲンを補充することで、症状を緩和することができます。

その他にも、エストロモンは女性になりたい男性も服用されています。男性が服用した場合は使用から4週間~5週間で効果を実感することが出来ます。

エストロモンは理想の女性像に近づく事ができる、人気の高いホルモン剤になります。どのような効果があるかと言うと、下記のような効果が見られます。

【女性の場合】

・より女性らしい体つきになる。

・胸が大きくなる。

【男性の場合】

・体つきがやわらかくなる。

・胸が大きくなる。

・女性らしいボディーラインになる。

・すね毛が薄くなる。

・髪の毛がサラサラになる。

といった効果が期待できます。

更年期障害への効果

更年期障害は閉経をむかえる方、むかえた方と女性なら誰しも通る道になります。

更年期障害は加齢に伴い卵巣が衰え女性ホルモン(エストロゲン)が減ることでおきます。

エストロゲンが分泌されない状況が続くと自律神経のバランスが崩れ不調が現れます。ここでエストロゲンを補う事で更年期障害の不調が改善されていきます。

特にエストロモンは更年期障害の一番の悩みでもある、のぼせや発汗の症状に効果抜群です。

エストロモンで女性化する方法

エストロモンは本来ですと女性ホルモンを補うためにつくられた薬品になります。主成分がエストロゲンなので更年期障害の治療によく使用されています。

最近ですと男性は女性になる為に服用される事が多くなってきました。エストロモンはプレマリンのジェネリックになるので安く購入でき、またホルモン注射に比べると手軽に服用でき女性化できるのです。

エストロモンを服用し女性化する為には長期にわたり服用しなくてはいけません。長期服用する事で男性ホルモンの分泌がなくなり、女性らしい体つき(体系の丸み、髭がはえなくなる、乳房のふくらみ)になっていきます。

まずはじめは最低でも1ヶ月は同じ量を同じペースで続けることが大切です。1日の摂取量を守らなくては効果が実感できません。1日でも早く女性化したい気持ちも分かりますが決められた最大量の8錠を超えるエストロモンの服用はやめましょう。

一度に大量に摂取してしまうと、過剰に副作用が出てくる事があります。

エストロモンの有効成分

エストロモンの有効成分はプレマリンのジェネリックなので同じエストロゲンになります。

エストロゲンには、卵胞ホルモン、黄体ホルモンがバランスよく配合されています。

その為毎日服用する事で、体内の女性ホルモンがバランスよく維持することが出来ます。ジェネリック薬品と聞くと抵抗がある方もいるかもしれませんが、同じ効果を持っているのにプレマリンに比べて安価に購入できるので、非常にメリット部分は大きくなります。<

エストロモンの飲み方

エストロモンの飲み方

エストロモンの服用方法(飲み方)は、女性が服用する時は1日1~2錠を服用します。

男性が服用する際は、女性化の為に服用するので多く服用する必要があります。だいたい6~8錠までになります。

飲み方で注意していただきたいのは、ホルモンバランスは1人1人違います。必ずしもこの量が適正とは限りません。あくまでも標準的な推奨量になります。

体に負担が掛からない飲み方で、最初は少ない量からはじめ、徐々に量を増やしていきましょう。体が慣れてきたら、その後は毎日同じ量を服用していきます。

1日に8錠以上摂取すると体に悪影響を及ぼすと言われているのでその点は十分に注意しましょう。

エストロモンを服用する際の注意点

注意

プレマリンのジェネリックであるエストロモンは誰でも服用して言いわけではありません。服用できない方もいたり、服用時注意が必要な方もいますので注意点を忘れず、しっかり確認しましょう。

【エストロモンの服用禁止】

・妊娠、もしくはその可能性がある方。

・重篤な肝障害のある方。

・異常性器出血があり、診断結果が未確定の方。

・未治療の子宮内膜増殖症の方。

・エストロゲン依存性腫瘍の方。

【エストロモンの服用注意】

・心疾患、腎疾患の方

・子宮内膜症、子宮筋腫のある方。

・乳腺症、乳房結節の方。

・肝障害のある方。

・糖尿病の方

・てんかんをお持ちの方。

【エストロモンの注意点】

・長期連用は乳がんや子宮内膜がんの方リスクが強くなる可能性があるので気をつけましょう。

・エストロモンに限らず、大量に服用する事で副作用が強く出てしまう可能性があります。大量に服用するのは体にも負担がかかるのでやめましょう。

・エストロモンの副作用の中にめまいがあります。車などを運転する前に服用するのはやめて車の運転はさけましょう。

エストロモンとお酒

エストロモンとお酒

医薬品と聞くと、お酒との相性がよくないと考える方が多いと思います。睡眠薬や依存性のある医薬品はお酒も依存性があるので、併用注意とされています。

お酒と併用注意の場合は医薬品の添付文章に記載がありますが、エストロモンにはありません。添付の注意事項に記載されていないのでエストロモンとお酒は問題ないといえます。

では沢山お酒を飲んでもいいのか。それは避けた方がいい場合もあります。それは、エストロモンを服用して副作用がでてしまう方はなるべくお酒を飲まないようにしましょう。

エストロモンの副作用

プレマリン副作用同様の、頭痛やめまい、不正出血や乳房の張りや痛みなどが現れる事があります。

しかし体が慣れればすぐに症状も軽減します。あまりにも酷いときは、医師の診察をうけてください。注意して欲しいのは血栓症など起こす場合があるので気をつけましょう。

【男性の場合】

長期間服用してしまうと生殖機能の減退が起きる事があります。理由は男性ホルモンが抑制される事により、精子の生産も抑制されます。機能が低下するにつれて精液の量が減少したり、色や質が変わることがあります。

服用をやめても精子の生産量が戻らなくなったり、生殖機能が戻らない可能性があります。生殖機能を調べたい時は、精液検査で調べる事が出来ます。

エストロモンの服用が合っている人

エストロモンの服用が合っている方の説く特徴を紹介したいと思います。

エストロモンは更年期障害以外のニューハーフやMTFの方からの圧倒的な支持を得ています。男性が服用した場合は4~5週間で効果が実感できます。

女性ホルモンはサプリメントで摂取する事も出来ますが、サプリメントと、医薬品を比べると効果には大きな差が出てきます。エストロモンの服用が合っている方は下記のような方になります。

・更年期障害の症状に悩んでいる方。

・卵巣機能不全症の方。

・機能性子宮出血の方。

・不妊治療の方。

・アンチエイジングを目的にしている方。

プレマリンとエストロモンの違い

プレマリンとエストロモンの違い

プレマリンとエストロモンは女性のホルモンの1つである卵胞ホルモンを補う目的で用いられています。

プレマリンも、エストロモンも両方とも成分はエストロゲンになり、病院では女性ホルモンが減少した更年期の方や、閉経した方に処方されています。

プレマリンとエストロモンに関しては効果や効能とすべて一緒になり、違いといえば、プレマリンが先発医薬品、エストロモンが後発医薬品という所です。

プレマリンのジェネリックであるエストロモンはジェネリックという事もあり通販や個人輸入で、安い価格で購入できます。

簡単に違いをまとめてしまうと、コーテングや形が違ったり味などが違う事もありますが、それは先発医薬品を改善した結果なのです。では何が違うのか?

それはプレマリンのような先発医薬品かそれともエストロモンのような後発医薬品(ジェネリック)なのかだけです。

エストロモンと同じ効果を持つ薬

エストロモンと同じ効果を持っているのはリノラルといいます。リノラルの飲み方は1日1錠になります。

【男性が服用した場合】

リノラルは女性らしい体を維持するというエストロゲン本来の効果ではなく、男性ホルモン、テストステロンを抑える目的で服用します。以下のような効果があります。

・効果は皮下脂肪がつきやすくなります。

・髪の毛が細くしなやかになります。

・体臭がなくなり、女性の甘いにおいに変化します。

・ハゲは男性ホルモンが原因なので改善に繋がります。

・胸が大きくなりますが個人差があります。

【女性が服用した場合】

リノラルは体内の女性ホルモンを増やす効果があります。女性ホルモンが増える事で更年期障害の症状も治まります。男性ホルモンの働きも同時に抑えてくれるので胸が大きくなったり、体毛が薄くなるなどの効果も期待できます。

リノラル取り扱い停止

エチニラ

リノラルはエストロモン同様の効果があり特に男性には人気の薬だったのですが、販売が停止になってしまいました。

しかし同じ主成分であるエチニラが販売されました。こちらはリノラルとまったく同じ効果を持っているので女性化したい男性の方におすすめです。

エチニラは1錠32円になります。もし値段が気になるようでしたら、プレモンの0.625 mg(1錠)24円も同等の効果を持っています。

女性の方も少しでも安く更年期障害を改善したい方はプレモンの0.625 mg(1錠)がおすすめです。

ホルモン注射で症状改善

ホルモン注射は病院でうつ事ができますが中には一般的な病院ではとめられる所もあります。ホルモン注射の気になる値段は病院により料金差額が大きいのも特徴であり、高い所ですと20000円もかかります。

なぜこんなに料金がかかるかは、ホルモン注射の目的によっては保険が適応されないからなのです。

またホルモン注射の特徴は血液に直接ホルモンを注入します。その為すぐに効果が現れます。

同時に効き目が早いという事は副作用も現れやすくなっています。吐き気、動悸、イライラなどといった副作用になります。

値段やホルモン注射の副作用が気になる方は、副作用の少ない女性ホルモンを服用する事でエストロゲンが補充され、ホルモンバランスを整えてくれます。

完全に改善できるかは人それぞれになりますが多くの方に改善が見られています。

同じ効果を実感できるのはプレマリン、エストロモン、プレモンなどになります。

実は男性も飲めます

最近では男性の方も、少しでも女性の体つきに近づきたくてエストロモンを服用する方が増えています。性同一性障害の男性にも人気があります。

男性も、女性ホルモンを体内に入れることで女性らしい体つきになるのです。また女性にはない副作用があげられています。例えば筋肉が脂肪にかわるので、筋力低下や代謝が悪くなり太りやすくなったり眠りが浅くなり睡眠障害が起きる事もあります。

また長期使用する事で男性ホルモンの分泌がされなくなり、精子を作ることが出来なくなってしまう副作用もあるようです。もし男性が服用する時は、女性化する為に服用するので8錠までとなります。

エストロモンを通販で購入する方法

エストロモン通販

もちろん一番は医者に行って相談しプレマリンやエストロモンを処方してもらうのがベストな方法ですが、中々相談内容によっては病院に行きにくいという方もいると思います。

更年期障害の症状は放置していても改善はしないので、改善を望むのであれば治療が必要となります。その為、病院へは行けないという方々の購入方法として、個人輸入や通販で購入することが出来ます。同じ効きめなのに病院よりも低価格で入手できる所がとても魅力的です。

なぜ低価格なのかは、初診料、診察料がないのと、通販ですとまとめ買いができるので、とてもお得になっています。エストロモンですと、1錠28円~40円で購入できます。

個人輸入や通販を利用する際、注意しなければいけない点としては、悪徳業者が混ざっている点にあります。その為、正規品を販売している信頼のおける代行業者などを見極めましょう。

見分ける方法としては、問い合わせなどの回答は早くて丁寧、しっかりとしたサイトである、レビューが安心できる内容、などを見るとよいでしょう。

使用するときは必ず用法通りに従い、大量に服用することは避けてください。比較的副作用は少ないとされておりますが、異変を感じたら直ちに使用を中止し、病院や専門家などに相談して下さい。

通販のメリットとデメリット

通販のメリット、デメリット

私達が怪我をした時にまずいく所は病院に行き診察や処方箋を貰いに近くの薬局に行き、そこで医薬品の説明を聞いてから医薬品を受け取ります。1週間経っても治らないようなら再度受診しに行きます。

しかし患っている病気によっては長期通院しなくてはいけません。待ち時間はもちろんの事、大量に医薬品を貰う事もできません。毎回待ち時間が長く病院が嫌になる方もいらっしゃると思います。

通販では、すべての待ち時間がありません。郵送されるまで1~2週間は掛かるものの、前もって注文しておけば使いたい時に使う事ができます。

また最初は病院に行き、2回目以降は通販で同じ薬を探して1ヶ月~3ヶ月分購入する事ができます。なにより、病院よりも安く購入できて、病院と同じ効果を実感できます。

簡単に通販のメリットとデメリットを紹介します。

【メリット】

・長期治療になりそうな時は通販を利用する事で医療費を軽減できます。

・日々忙しい方、病院が苦手な方は、ネット環境さえあれば簡単に購入できます。

・自宅で24時間好きな時間に注文する事ができます。

・病院で処方されている医薬品よりも安く購入する事ができます。

・周りにばれずに欲しい医薬品を購入できます。

・様々な種類の医薬品に出会う事ができます。

商品の口コミなどがあるので、生の声を聞く事ができます。

・日本で未発売の医薬品やサプリメント(シャタバリ)を購入する事ができます。

・通販ではジェネリックの種類がとても豊富になっています。

【デメリット】

・購入した医薬品に関して、服用管理は自己責任になります。

・海外医薬品は海外からの発送になるので1~2週間かかる事があります。

・偽造品が流通している事があります。

エストロモン口コミ

エストロモン口コミ

病院でプレマリンを服用されていたのですが、なかなか仕事も休めず、病院にも行けず、ネットでプレマリンと検索したら病院と同じ薬を発見。病院に行かなくてすむし、いつでも注文できるみたいなので、迷わず購入しました。最初は診断してもらうのに病院に行くのはいいけど、その後は通販を使うと、金銭面、時間的にかなり浮くのでいいですね。

(47歳 女性)

プレマリンも飲んだ事あるけど効果はかわらない。さすがプレマリンのジェネリック!

(51歳 女性)

ホットフラッシュを落ち着かせる為に購入しました。ホットフラッシュでは汗も凄いし、イライラするし、辛い事だらけでしたが、エストロモンを飲みはじめたら、症状が落ち着いてきました。更年期の間は暫くお世話になりそうです。

(46歳 女性)

女性化目的で服用しています。ホルモン注射ができない時に服用しています。胸がふっくらしてきました。顔の皮脂の量が減りました。

(28歳 男性)

男性の副作用で性欲減退とありますが、女性になりたい自分にとっては、まったく問題ない副作用です。まだ社会人になったばかりなので、もっと大人になってから、性転換手術も考えています。それまではエストロモンにお世話になりたいと思います。

(22歳 男性)

女の子っぽくなりたいという気持ちだけで飲み始めた性同一性の男です。女性に産まれたかった。暫く飲み続ければ見た目もかわってくるかな?と期待しています。今の変化は少し筋肉が落ちて柔らかい体つきになったのと胸が気持ち大きくなった気がします。嬉しいです。

(21歳 男性)

更年期障害の症状が酷く、エストロモンを飲み始めて下腹部の張りと、少し痛みがありましたが、2,3日で落ち着いたので、そのまま飲み続けています。正直副作用がきついと、飲み続けられないのでその面では安心しました。もし副作用が強い時は量を減らすといいらしいですよ!色々な口コミを見て知りました。色々ホルモン剤を試してみたけど、自分にはエストロモンが一番身体に合っているように感じました。

(49歳 女性)

更年期障害に関しては早めの対処が必要になります。すぐに飲み始める事で症状も落ち着き、更年期ならではの悩みの種もとってくれます。また男性の(MtF)の方の使用も多いエストロモン。意外に服用されている方が年々増えています。

エストロモン体験談

最近なにをしててもすぐに疲れやすくて、前までは夜にぐっすり眠る事で次の日はそれ程疲れが残っている事はなかった私なのですが、48歳にもなり、歳のせいだと思い込んでいました。きっと年齢に合った疲れ方なのだろうと。しかし日に日に気力も集中力もなくなり、すぐにイライラしてしまう日が増えました。

もういくら休息しても疲れはとれず、職場には40歳~60歳近くの女性が沢山働いているのですが仲の良い2人から「○○さんもしかして更年期突入したんじゃない?」という会話が聞こえてきました。そして近くに来たかと思うと、「私達に、なにか悩んでいる事があるならいつでも相談して」と言いに来てくれました。

私は独身なので、誰にも相談できず最近の症状に悩んでいたので、とても嬉しい声掛けでした。仕事後、「疲れが取れにくくなった事や、集中力もなくなってきて、ちょっとの事でイライラしちゃうの」と話すと、「多分だけど、それ更年期障害の症状よ」と言われました。

私が?と思ってしまいましたが、どうやら2人はもう更年期を経験していたようで「あの医薬品わたし飲んでたのよ、ほら、プレマリンってやつ」するとすかざず「わたしはプレマリンのジェネリックってやつのエストロモンにしたわよ」と2人で会話が始まりました。

すこしの間2人の会話を聞いていたら興味が出てきたので試しにオススメのエストロモンを購入する事にしました。少しでも更年期の症状が落ちついたらいいなと軽い気持ちでした。

そして家にエストロモンが届きました。空けてみると小さくて飲みやすそうですし、小さいケースに入れれるので持ち運びも楽でした。飲み始めて2~3週間程は乳房が少し痛い感じがしたり、下腹部が少し張っている感じがあり少し辛かったですが、明らかに他の症状が落ち着いてきているのが分かりました。

動悸、息切れもなくなりましたし、よくイライラしていたのも、さほどイライラしなくなっているのもわかりました。凄い効果にとても驚きました。職場の仲間には感謝しかありません。年齢の近い人が多いので次に誰か周りで困っている人が居たら助けてあげたいと思います。更年期は誰にでも訪れる事なのでしっかり向き合いながら付き合っていきたいと思いました。

余談ですが最近お肌のツヤが良くなったと言われました。他にも気持ち胸も大きくなった気もするので良いこと続きで幸せです。最近若い子でも、若年性更年期障害になる子が居るようで、きっと私同様に認めたくない気持ちがあると思うのですが、そんな時には恥ずかしがらずに周りに相談する事が大切だと思います。

エストロモンのまとめ

綺麗な空

エストロモンは更年期障害にも効果があり、また女性化したいMTFの方や、ニューハーフの方から人気な治療薬です。エストロモンは目的により服用量が異なるのでその点には十分に注意しましょう。

なによりも1錠あたりを28円から購入できるのも人気の1つになります。金銭的に安くすむ事で浮いたお金で更年期の方はリフレッシュをしてみたり、女性化したい方は、可愛い洋服など購入したりと、エストロモンを服用しながら日々楽しく過ごせるとよいですね。