更年期障害を治療する際は、エストロゲンを主成分としたプレマリンが効果的です。

更年期障害とは
頭を押さえる女性

女性は妊娠するために10代で生理が始まり、そして50歳のころに閉経します。この閉経前後の期間を更年期とし、その時期に起こる症状を更年期障害と言います。40歳中旬から50歳半ばまでの期間に起こることが多く、人によってその症状は様々です。

年齢を増すごとに卵巣機能は低下してしまい、卵巣によって放出されるエストロゲン(卵胞ホルモン)の量も閉経前後に急激に減少してしまいます。その為、女性ホルモンのバランスが急に乱れてしまいます。その結果、体に様々な異変が訪れ、自律神経の異常と精神状態の異常がみられるようになります。

また、最近では30歳代と若い人でも同じような症状が起き、これを若年性更年期障害といいます。これは食生活や無理なダイエットなど、女性への負担を多くかけた場合なりやすいとされております。

更年期障害の症状

更年期障害とは

まず一番現れやすいのがホットフラッシュです。体がほてったり、汗が以上に出たりします。よく女性がほてりだすと更年期かしら?と疑う人が多く、このホットフラッシュを更年期において半分以上の人が感じると考えられています。その他にも体温の増加によるのぼせや、動悸、めまい、気分が落ち込む、イライラ、眠れない、物事に集中できないなど症状は様々です。

また、精神異常を4割の方が感じています。これらの症状は個人差もありますが、酷い人だと日常生活に支障をきたしてしまう場合もあります。寝込んでしまって何もできなくり、生活が通常通り行えなくなります。もちろん個人差があるので、なんの症状も出ないという方もいらっしゃいます。また、うつの症状が出る場合もあります。今までうつとは無縁だった人が急にうつ状態になってしまうので、周りの人はあまり理解されにくいのも事実です

更年期障害の治療

医者

これらの更年期障害の症状は、治療薬によって改善させることもできます。人工的な女性ホルモン(結合型エストロゲン)を服用することで卵胞ホルモンが補充されます。補充されることによってホルモンバランスを整えることができるのです。完全に改善できるかは人それぞれですが、多くの方に改善がみられます。

この人工的な女性ホルモンは、不妊治療などにも使用されております。しかし長期使用することで子宮がんや乳がんのリスクが高くなってしまうのも事実です。その為、この治療薬を使用する場合は定期的に検査を行う必要があります。

更年期障害の予防方法

更年期は女性にとって通らなくてはいけない道です。何も症状が出なければいいのですが、そればかりはどうすることもできません。少しでも予防したいのであれば、運動食生活を規則正しいものとして行うことが一番の予防方法です。また、更年期障害がひどい場合は一日でも早く病院へ行くことをお勧めします。更年期だからと言って放置していては違う病気を併発してる場合もあるので注意が必要です。

プレマリンとは
プレマリン

プレマリンは、結合型エストロゲンを主成分とした、更年期障害や不妊症治療に効果的な治療薬です。更年期障害は、女性の閉経前後におこってしまう症状で急激な女性ホルモンの低下に体がついていけなくなって様々な症状が出てしまいます。そんな更年期障害の症状を改善できるのがプレマリンです。

プレマリンを服用することで、足りなくなっていた卵胞ホルモンを補充することができます。女性ホルモンのバランスが乱れて症状が出てしまうので、バランスを整えることによって症状を落ち着かせることができるのです。

有効成分エストロゲン

有効成分の結合型エストロゲンは服用することによって体の中で活性エストラジオールに変換され女性ホルモンとなり働いてくれます。その結果、更年期障害の症状を改善してくれるのです。また不妊症の場合はエストロゲン(卵胞ホルモン)、プロゲステロン(黄体ホルモン)の働きにより妊娠しやすくしてくれるのです。エストロゲンは妊娠にとって大事な役割をするので必要不可欠となります。

プレマリンの歴史は長く、エストロゲン薬の中でも代表的なものになります。女性ホルモン補充療法には欠かせない存在となっております。

プレマリンの購入方法

ノートパソコンを見る女性

プレマリンの購入は、一般的には病院等での治療を受ける際に処方してもらいます。また、それ以外にも個人輸入によって薬を購入することも可能です。個人輸入といっても、通販サイトから注文するだけですので、どなたでも簡単に購入することができます。診察を必要とせず、薬のみほしい場合はこれらの通販サイトを利用するのもよいでしょう。

また、個人輸入を利用することで、ジェネリック薬品を購入することも可能です。エストロモンもその中の1つで、プレマリンと全く同じ有効成分が含まれているため、同じ効果が期待できます。価格が非常に安く済むことからジェネリック薬品の利用もおすすめです。

更年期障害にプレマリン